今日・明日とお仕事はお休み。
ん~ 明日は違う大仕事が待っている。しばらくは忙しくなりそう{%ダッシュhdeco%}

さてさて ある時私は、TUTATYAでレンタルDVD『フラガール』を借りて見た。
内容も感動したが、何よりそそられたのが、撮影場所やロケ地等がすべて当時のものを使っていたということ。

わずか数秒しか写ってないけど、当時の選炭場や坑口 炭鉱住宅・食堂・世話所・・・もう~行きたい衝動に駆られてしまった。幸いなことに???常磐炭鉱は、北茨城から福島に渡り採炭されていたようで、栃木からは2時間ちょいで行けてしまう。
ということでホントに行ってしまった(^▽^;)

常磐炭鉱は 1850年代に採炭が始まり昭和51年に完全閉鎖された。
先でも紹介したが、北茨城から福島に渡りかなり広い地域で採炭されていた為、『常磐炭田』と呼ばれ、各地域に、「第○坑」「○○坑」など別々の名前が付けられ、坑口・選炭場・炭鉱住宅・施設などが作られ、独立していたようだ。

この日行ったのは、常磐炭鉱『中郷坑』 北茨城市に存在する。これが全くの最初の訪問だった。

貯炭場基礎部分。この基礎部分の上に巨大な工場が建っていた。
画像

選炭場ホッパー
画像

少し道なりに進み石岡トンネルを抜け、奥に入ると『世話所』があった。炭鉱夫さん達は、ここで組内の集まりや、その日の仕事の打ち合わせをしたり、お給料をもらったり・・・時には、組合長さんをはさんで離婚の調停などということもしていたようだ。
画像
年代物のボンボン時計。時刻は1時29分 なんか意味があるのだろうか・・・
画像

炭鉱住宅。そして炭鉱住宅のそばには必ずと言っていいほど、お決まりの床屋さんと学校がある。いい環境でしたね!

134085089731313217297_DSC0112968547.jpg


これ以降 私は常磐炭鉱施設にすっかり魅了され、茨城から福島県のいわきまで、何度となく常磐炭鉱関連に足を運ぶようになる。

AUTHOR: a
DATE: 06/28/2012 12:27:28 PM
なんで足尾出さないんですかね
関連記事
スポンサーサイト

2012.06.28 Thu l 常磐炭鉱 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

テンジンさん
その節は大変お世話になりました~(^▽^)
あの時は結構 駆け足で回りましたね。というか無理やり引っ張りまわしたというか{%冷や汗docomo%}しっかし、あの日も雨でしたね・・・
ん~雨女の宿命でしょうか・・・
常磐炭鉱は、当時は超エリートか、縁故関係でしか就職できなかったと何かで読みました。ビックリです。ってテンジンさんから聞いたのかもしれないです。
テンジンさんの広い知識の雑学的なお話大好きです。
次回もまたよろしくお願いします。
2012.06.28 Thu l 白たい. URL l 編集
炭鉱とはちょっと違うのですが・・・
長野の松代市に、ちょっと変わった地下坑道があるのはご存知?
当時の道具や生活跡は無いのですが、中に入れますし、スケール感のある工事跡を体感できますよ。
日帰りだとちょっとキツイ距離かなぁ・・・
2012.06.30 Sat l ゴトゥーン. URL l 編集
その節は、お世話になりました。
茨城県と福島県に跨って
広範囲に遺構が残っているようですね
また、案内してください。
楽しみにしてます。
2012.07.01 Sun l 1192. URL l 編集
ゴトゥーンさん
それはもしかして『松代地下壕』ではないでしょうか
やっぱゴトゥーンさんのばやい 戦争関係に行ってしまわれるのですねぇ~(笑)
鹿島の桜花公園は行かれたことありますか?
あそこには 日の丸特攻隊の「桜花神雷部隊」がお国の為に命を散らしたゼロ戦と同じようなロケット推進爆弾が保存してあります。ボディには桜の模様がペイントしてあり記念碑等も発っており、独特の空気が流れています。ぜひ一度!

2012.07.05 Thu l 白たい. URL l 編集
1192さん
あの時はお疲れ様でした。
まだまだ探索したい場所がいっぱいあります。
徐々に開発して行こうと思います!
2012.07.05 Thu l 白たい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/67-548b9726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)