上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここは『草木ダム』
わたらせ渓谷鉄道の神戸駅(ごうどえき)と沢入駅(そうりえきの)間にある大きなダム湖。

真っ赤な草木橋から見下ろすと・・・
Oh~ 草木ダムのお水がひいている
遺構が見えてるじゃん! チャ~ンス
一度見たかったのよね~
かつてここには、草木集落があり、たくさんの人が生活をしていた。
しかし、ダムの建設によって集落の全てが水の底に沈んだという歴史がある。

kskd00111.jpg


まだ足がちゃんと治ってるわけじゃないんだけど、そんなことは忘れて欲望に任せて遊歩道の階段を降りていく。
すると・・・あった!

kskd001.jpg


いつもは矢印の位置までお水が溜まっています。

kskd001-2.jpg


まず目に入ったのは 船着き場の跡

kskd002.jpg


人工的に割った石 何かの基礎になっていたのかも

kskd003.jpg


上から見下ろした国道の跡までやってきました。

kskd004.jpg


いい眺めです~(* ̄∇ ̄*)

kskd005.jpg


うちでばし と書かれていた。漢字で書くと【内出橋】こうらしい。

kskd008.jpg


橋を渡って振り返る

kskd009.jpg


kskd006.jpg


この先に、国鉄足尾線 草木駅があったと思われる。
ある秘密の文献を読んだら、草木駅や集落はかなり低い位置にあったようで、完全に水の中らしい。

kskd007.jpg


草木地区の神社の基礎と階段
近くには、鳥居の柱も倒れていた。

kskd0010.jpg


kskd00113.jpg


石垣の平らになった所に足尾線の線路があり、かつてはSL(C12)が走っていた

kskd0011.jpg


この付近には、旧国鉄足尾線の廃線跡の隧道や遺構などがたくさんあるらしい。
近いうち、歩いて全制覇しに来よう・・・

関連記事
スポンサーサイト
2015.12.03 Thu l 白たい廃探索記 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/482-d63f6682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。