東武鉄道大谷線は、宇都宮石材軌道、東武大谷線、大谷石運搬専用軌道から成り立っていました。
当初、大谷で採石した大谷石を運搬するために敷設されたが、後に人車軌道としても活躍したそう。

1931年(昭和6年)  東武鉄道が鉄道線を大谷軽便線、軌道線を大谷軌道線として開業しました。
1964年(昭和39年) トラックによる輸送がメインとなり全廃止になりました。
西川田駅~立岩駅を走行していたらしい。

tobu0004.jpg


tobu0003.jpg


tobu0002.jpg


tobu0001.jpg


終点 立石駅跡
画像左側に駅舎があったよう。今となっては、跡形もないけど、このまっすぐな道が線路だったことを物語ってくれる。

tobu0005.jpg

関連記事
スポンサーサイト
2015.09.11 Fri l 廃線 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/468-91f46a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)