上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
生野銀山を出た後に向かった先は・・・そりゃぁ 『神子畑選鉱場』でしょう♪(^∇^)
「みこばたせんこうじょ」と読みます。「かみこはた」ではありません。

まずは! 途中で、坑口見っけ♪

akCF1263.jpg


神子畑鋳鉄橋(みこはたちゅうてつきょう)
明治18年に架設され国の重要文化財・近代産業遺産に指定されているそうです。

akCF1266.jpg


神子畑鋳鉄橋を過ぎると、一円電車のオブジェが付いた橋がありました。

akCF1270.jpg


鉱石の道 が奥に見えます。
ここには、かつて線路があり、毎日一円電車が往復していました。

akCF1272.jpg


正面から

akCF1269.jpg


少し行くと
神子畑の「ズリ」 来たーーーーーーっ!!\(^∇^)/

akCF1278.jpg


またまた、坑口発見!

akCF1284.jpg


ようやく 『神子畑選鉱場』に到着
夢にまで見た・・・神子畑 だったけど、完全に観光地化され過ぎてて・・・。

akCF1296.jpg


この時に来たかった

akCF1319.jpg


隣りにはインクラインが残っていた。

akCF1290.jpg


上~にあったインクラインの操作所

akCF1317.jpg


一円電車。
生野銀山にあったものよりきれいに塗装されて保存されていた。
白たい的には、生野にあったものの方が、利用した人たちの思い出や魂が残っているような気がして好き。

akCF1291.jpg


線路も残されていました。

akCF1288.jpg


詳しいことはよく分かんないけど、この近くで、「一円電車」がレストアされて実際に走っているとか。
チャンスがあったら走ってるとことか、エンジン音とか聞いてみたい。

akCF1293.jpg


シックナーも巨大です。足尾の通洞選鉱所にあるシックナーよりも大きく感じた。
あ~この上に登って上から見下ろしたかった。

akCF1304.jpg


akCF1302.jpg


akCF1306.jpg


ん~ピンボケ。
ズームにしたわけじゃないんだけど・・・

akCF1308.jpg


関連記事
スポンサーサイト
2015.07.05 Sun l 生野・神子畑 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/454-28f54c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。