足尾駅前を通ると、鹿の親子がお食事中だった・・・ もちろん野生です!

sikaDS0017


人口減少に歯止めがきかない足尾 
猿だけならまだしも、駅前に鹿って・・・
これは切実だわ

sikaDS0013



足尾歴史館に行くと
いつもの景色がいつものように迎えてくれる

arDSC1270 (9)


A氏に聞いたお話。
むか~し、A氏が子供の頃は、乗務員さんに隠れて機関車やこのなべとろに乗ったりして遊ぶのが定番だったんだけど、ある日乗せてくれると言ってくれたので、嬉しくて乗り込んだら動きだし、川岸のカーブに差し掛かった時にナベトロが傾いてみんな落とされて、そのまま坂を転げ落ち川にドボン だったそう(^▽^)
今じゃ、考えられないけど・・・楽しそうだなぁ♪

DSC_1268.jpg


この寂れ具合がたまりません。

arDSC1270 (1)


arDSC1270 (7)


こちらは、綺麗に塗装されたもの

2014090800353359f.jpg


ポイントを切り替えて、KATOとガソリンカーの入れ換えをします!

arDSC1270 (3)


なんとなくピンぼけ・・

DSC_1274.jpg


その後、KATOとガソリンカーが追いかけっこ?をしていた(^∇^)

arDSC1270 (8)


DSC_1277.jpg



ここのとこ見ないな と思っていた「チビガソリンカー」が倉庫で眠っていた。
こんなとこにいたのね。
これにチビ客車も作ったらおもしろそう♪

arDSC1270 (4)


これは、モートラック(富士重工製)
「ターレットトラック」と呼ばれることもあるらしい。
前に運転させてもらったことがあるけど、おもしろ~い♪
モートラックの最近のバージョンはバッテリーのようです。市場や工場で使うことを考えると排気ガスが無い方が良いみたいです。

arDSC1270 (5)


レストア予定の機関車の中に・・・鳥の巣があった
ここで、これは何の巣か?ということで (スズメ? ツバメ? モズ? 鷹じゃねーし
N氏と議論してみたが結局分からず 「なんかの鳥だよね」っていう超テキトーな結論に達した(^∇^;)

arDSC1270 (6)


夏が終わると足尾は、つかの間の秋になりあっという間に長い冬がやって来ます。


関連記事
スポンサーサイト
2014.09.06 Sat l 足尾 ・ わ鉄 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/383-827b5939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)