上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『細尾発電所』は・・・

明治39年(1906)古河興業(現古河機械金属)が、日光町細尾に細尾第一発電所を建設し、次に、明治43年(1910)には細尾第二発電所を建設しました。後に、第一発電所を移転し、第二発電所と合併して、細尾発電所と名称を変更しました。

------ wiki さまより引用させていただきました



hosoo328.jpg


前に、ヤフオクで落とした現役当時の『細尾第一 ・ 第二発電所』の写真。

hosoohatu_0002.jpg


この赤レンガ建築は、東京駅をデザインしたことでも有名な近代建築の父とも呼ばれている 「辰野金吾」氏による作品なのだ。

hosoo326.jpg


素敵だわ~

hosoo348.jpg


hosooDSC00438.jpg


hosoo346.jpg


hosooDSC00439.jpg


hosoo350.jpg


やっぱ、窓枠とか東京駅のデザインと似てるよね・・・。

hosooDSC00211.jpg


ず~っと見惚れてしまう

hosooDSC00216.jpg


何重にも重ねた、しっかりとした『イギリス積み』
明治の建築だっていうのに、こんなにきちんと残っているなんてさすがですね~

hosooDSC00435.jpg


hosoo338.jpg



hosooDSC00436.jpg


すぐそばには、水の神様が祭られていた

hosoo327.jpg



以前はこの周りにも、沢山の「古河の社宅長屋」があったのだが現在はすべて解体され更地になってしまった。
そして!最近行った方のお話によると、警備がかなり強化されているらしくカメラやセンサーがあって、近づいただけでもNGのようだ。
桜の木もたくさんあって、春には最高のお花見もできそうだったのに
悲しいなぁ・・・。

関連記事
スポンサーサイト
2014.05.31 Sat l 足尾 ・ わ鉄 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/350-8d5a96eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。