『熊ノ木小学校 西高原分校』  
ここに来たのは2度目。
前回は、年が明けてすぐだったので、約一年ちょっとぶりの訪問になる。

前回の訪問の様子はこちら

満開の桜を期待して行ったんだけど・・・見事に振られました。
3部咲きと言ったところ。
近くの道路沿いの木々も、木蓮や梅が咲いてる状態。
やっぱこっちはまだまだ寒いのね~

まずは、前回入らなかった教職員宿舎 

kumani001.jpg


玄関からの1枚
廊下は、かなりブカブカになっていていつ抜けてもおかしくない状態
とにかく慎重に歩く
あ~ こういうとこに行くたびに「痩せなきゃ」と自覚せざるを得ない廃墟探索

kumani004.jpg


トイレ。
タイルの床と便器には蓋が付いていた。

kumani005.jpg


床だけじゃなく天井もかなり危険な状態
照明の紐を引いたら天井ごと落ちてきそうな・・・

kumani006.jpg


お台所
シンプルだわぁ

kumani008.jpg


玄関ドアをそーっとそーっと壊さないようにして開けて、息を殺して入ったのに・・・
勝手口はフルオープンだった

kumani009.jpg


畳もブカブカで、もはや歩くのは無理

kumani010.jpg


kumani011.jpg


『知足』・・・・・。  しかも壁に直書き
ってか彫ってある
先生の座右の銘だったのかしら??

kumani012.jpg


教職員宿舎を後にして、隣りの分校へ

kumani014.jpg


前を一面囲っている木たち ホント邪魔だわ~
でも考え方によっては、この垣根のお陰で強風から免れて、ガラスが割れなくて済んでるのかも!
吹きっつぁらし状態のお隣りの教職員宿舎なんてヒドイもんね・・・

kumani033.jpg


kumani020.jpg


kumani021.jpg


kumani022.jpg


連絡通路からトイレへ

kumani023.jpg


トイレは、相変わらず落ち葉の吹きだまりでフカフカな地面

kumani024.jpg


kumani025.jpg


kumani026.jpg


トイレの隣りの物置は、机と椅子がアクロバットしていた

kumani027.jpg


kumani029.jpg


遊具たちも春を待っているようです

kumani030.jpg


角度を変えて、左奥が教職員宿舎。右奥が分校。

kumani002.jpg


よく見ると・・・ヤバッ

kumani003.jpg


kumani038.jpg




関連記事
スポンサーサイト
2014.04.16 Wed l 白たい廃探索記 廃校 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/323-34217cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)