靖国神社を出た後は、またまた超~マニアックな本屋さんに行って・・・
いやぁ 感動ですよ!
お鉄におバス・オートバイ、廃墟、ワンダーJAPAN等のバックナンバーまでが普通に売っている本屋さんがあったなんて

そして、次に向かった先は「神田」
現在は大宮にある『鉄道博物館』の前身「旧鉄道博物館」があった万世橋駅跡に来た。
当時の写真が飾ってあった。

manseiDSCF9799.jpg


白黒でわかりにくいけど・・・SLと0系かなぁ・・・??

manseiDSCF9798.jpg


この上に「万世橋駅」があった。
現在は、おしゃれな雑貨店やお花屋さんなどがテナントとして入っている。

manseiDSCF9808.jpg


manseiDSCF9802.jpg


あ~ この赤レンガ 堪らない(* ̄∇ ̄*)

manseiDSCF9800.jpg


基本中の基本「イギリス積み」ですな♪

manseiDSCF9807.jpg


ここが、万世橋駅のホームだったんだぁ~

manseiDSCF9804.jpg


manseiDSCF9803.jpg


万世橋から旧万世橋駅を望む・・・♪ 

manseiDSCF9810.jpg


下を見ると、神田川が静かに流れていた・・・
「あなたはもう 忘れたかしら~♪ 赤い手ぬぐいマフラーにして・・・♪」 なんて口ずさんでしまう(^^)

久しぶりに赤レンガを堪能できた日だった(^∇^)

しかし、寒かった・・・


関連記事
スポンサーサイト
2014.02.14 Fri l 白たい珍道中 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

寒かった~
本当に寒い一日でしたね
靖国神社もなかなか見応えもありましたし、あの本屋さんも超マニアックでしたね
途中にオリンピック関係の本を販売しているお店がありました
入りたかった~

そしてここ
初めて行きました
これまたマニアックですね~

また皆で行きましょうね
この辺、大学が多いので大学巡りオフ会なんていい鴨
2014.02.15 Sat l とち. URL l 編集
万世橋駅
まさか こういう形で見れるようになっていたとは
最近まで知りませんでした。
東京から中央線に乗って御茶ノ水には、何回も行っていたのに
多分 反対側の窓側で外を見ていたのでしょう。
さて この万世橋駅 
一番見たかったのは、ホームと 
ホームに至る階段なんですねー
今回、私も初めて見れて感激でした。
ちなみに 例の全国鉄道地図には、ちゃんと載っています。
更に信越本線上には、熊の平駅も載ってますよ
今回、行ったメンバーは、熊の平へも行っている・・・
2014.02.15 Sat l 1192. URL l 編集
とちさん
寒かったですぅ。
でもとちさん、あの「激辛ランチ」でかなりホットになったのでは(^∇^)

オリンピックの本屋?
全く気がつきませんでした。

大学巡り・・・なんだとちさんも明治大学に行きたいんじゃないですか~
次回探索に行きましょう♪

2014.02.15 Sat l 白たい. URL l 編集
1192さん
楽しいマニアックな散策をありがとうございました♪

1192さんが、最近知ったということは廃止されてから公開されるまでどういう状態だったんでしょうね・・・
ん~興味深いです。

あの古い地図、「碓氷峠の熊の平駅」も「喜多方の日中線 熱塩駅」や、足尾の馬車鉄道もみんな載ってました~
これ見てると、丸一日過ごせます(^-^;
2014.02.15 Sat l 白たい. URL l 編集
質問です。
全国地図を見ると
日光駅から「馬返し」→「細尾」→「間藤」
と電車線ということで地図に載っているんだけど
馬返しまでは、路面電車というのは、判るのだが
細尾経由間藤というのは、あの時代電車では無理でしょう
索道だったのかな・・・?
白たい足尾博士 教えてください。
2014.02.16 Sun l 1192. URL l 編集
万世橋駅廃止後
中央線が、東京駅まで繋がり
万世橋駅と東京駅の間に神田駅が出来
だんだん万世橋駅利用者が減ったため
廃止に至ったようです。
廃止後即 駅横に交通博物館を作ったようです。
交通博物館を作った際 ホームは、使われなくなり
高架下は、交通博物館の事務所や模型の製作
メンテナンスなど作業場&倉庫として使われていました。
従って 駅として機能しなくなったあとは、交通博物館の一部化していたというわけです。
ホームは、草ボーボーでした。
交通博物館閉館後は、博物館建屋が壊され
博物館のあった所には、JR神田万世ビルという
テナントビルが建ちました。
そして昨年9月に旧万世橋駅がこの前 ご覧になった通り お洒落なお店の街になりました。
従って 万世橋駅は、静かに眠っていたというわけです。
2014.02.16 Sun l 1192. URL l 編集
1192さん
私が持っている文献で調べたところ、
「明治23年、当時の足尾停車場の先の渡良瀬(現在の掛水の先)から、地蔵坂まで馬車鉄道が開通した。また、地蔵坂から細尾までを第一鉄索、細尾から栃木平までを第二鉄索と呼び、細尾から日光青銅所(現在の古河電工)と細尾から馬返しまで鉄架空索道を完成させ粗銅の運搬に使われた。

最終的に明治から大正末期までに、足尾から日光、足尾から群馬と四方に渡り、全二十六索道・全長四十五キロに達した。」
と、書いてあり明治28年の、地蔵坂や栃木平の鉄索の写真が載っていました。

なので、あの地図に載っている「電車線」は、馬車鉄道とかドコビール、索道など混ざっているのかも知れません^^;

ちなみに小滝は第十索道だったようです。

すみません。質問の答えになっていないですね・・・
2014.02.16 Sun l 白たい. URL l 編集
1192さん
わざわざ調べて下さったんですね。ありがとうございます。
なるほど!
この駅もいろいろな運命を歩いて来たのですね。

あのホームへの階段を通った時は、歴史を感じてテンションが上がりました。
支柱とかもスゴかったですよね♪

>ホームは、草ボーボーでした。

それはそれで魅力的です~^^,
2014.02.16 Sun l 白たい. URL l 編集
交通博物館
中学生の頃は無料だったのでよく寄って遊んでいました 大人になってからは見向きもしなかったので失敗しましたね

今のまんせいばし駅施設開業のテープカットには神田藪そば主人の堀田先輩も参加した写真が新聞に載りました
明日は3331で恩師の会です
中学の付き合いが続いているので、まだまだこの近辺と縁が切れません
2014.02.21 Fri l テンジン. URL l 編集
テンジンさん
昔は無料で入れた??
その時代に生まれたかった・・・^^;
さすが地元の出身だけあってなんでもご存じでスゴいです。

テンジンさんの母校にも案内していただきましてありがとうございました。
あんな都会の学校でも統合されてしまったことにビックリです。

明日は「恩師の会」お疲れさまです。
飲みすぎに注意して下さいね(^∇^)
2014.02.21 Fri l 白たい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/297-e1612dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)