上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 Yahoo!ニュースより

東京電力福島第1原発事故に伴い、高濃度の放射性物質に汚染された焼却灰や汚泥などの「指定廃棄物」の最終処分場について、環境省の横光克彦副大臣は3日、福田富一栃木県知事と県庁で面会し、候補地として同県矢板市の国有林野を選んだと伝えた。最終処分場は4県で設置を予定しているが、具体的な候補地の提示は初めて。

 福田知事は「処分場の建設は必要だが、地元の理解が不可欠だ。丁寧な説明をお願いしたい」と理解を示したものの、遠藤忠矢板市長は横光氏に受け入れ拒否を明言した。

 候補地は、矢板市塩田大石久保の国有林野で面積は3~4ヘクタール。栃木県の指定廃棄物は8月3日時点で、下水汚泥や焼却灰など計4445トンで、最終的には約9千トンになる見通しという。

 環境省によると、候補地の選定は現地調査を実施した結果、十分な広さを確保できることや、住宅や水源地から離れており周辺への影響が少ないことを理由とした。

 候補地の半径500メートル以内には民家が1軒あるが山頂を隔てた反対側の斜面にあるという。

 最終処分場の設置は栃木県のほか、宮城、茨城、千葉の3県で予定されており、環境省は9月末までに各県で候補地を選定し、平成26年度中の完成を目指している。


これは、考えさせられますよ。
この場所は、白たいが住んでる場所から40Kmくらいのとこ。しかもこの近くには親戚が住んでいる。
なのでこの付近は、車で何度か通った事がある。
かなり広い平地だし(周りの木を切り倒せばさらに広くなる)、大型車が搬入するには十分な道も確保出来てるし。

どこかには作らなきゃならないのは分かってるけど・・・
頭から「断固反対!」とは言い切れないけど・・・

やっぱ地元民に対して、施設の必要性とか、この地の選定理由とか、安全策とか、もしもの時の保証内容とか当然の事ながら事前の説明って必須でしょう。
順序がおかしくないかい。 こんなやり方じゃ 地元民の同意は得るのは難しいのでは???

関係ないけど、矢板市には『シャープ栃木工場』もあって、今 栃木では矢板市は 話題性  である。

なんか もっと明るい話題で盛り上がってほしいなぁ。

AUTHOR: とち
DATE: 09/04/2012 08:49:23 PM
ま~どこかが引き受けないといけない問題ですが、何故矢板がと言う事になりますね
何かの見返りがあるのでしょうが、地域、県民にとっては大きな問題です
関連記事
スポンサーサイト

2012.09.04 Tue l ニュース l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

テンジンさん
その通りですね。
ある程度の妥協は必要かと思います。
まして自分の県で出た廃棄物なのですから。
だから・・・せめて安全面だけは万全の策をとってほしいと思います。
2012.09.10 Mon l 白たい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/21-a5468e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。