上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
※ 以前(2012年9月)に掲載済みの内容です。
ワケあって消えてしまったので、再掲載します。


前回の続き(前回の内容はこちら) さらに山奥へ進む・・・

次第に傾斜が激しくなり、もはや普通に立ってはいられない。
ほぼ四つん這いの状態で登っていく。
登りながら、白たいの頭に またここを通って帰るんだよな・・・という恐怖が憑りついていた。
砂防の脇を必死で登っていくと、目の前に開けたのは・・・

またまた来たーーーーーーっ!! 坑口

134923077043313215103_DSC02305.jpg


そして さらに進むと反対側に
また坑口 きゃーーーーーーっ!!!(≧▽≦)
画像

ここすごい って思ったら さらにまたまたまた 坑口
画像

もう~興奮しっぱなし!!白たい 鼻血が出るかと思った。
そう簡単に行けるとこではないので とっても貴重な探索になった。
しか~し! 帰りが大変だったことは言うまでもない。
白たい 崖から落っこちたし・・・(^▽^;)

でも また絶対に行きた~い♪

ところで、この日ここに連れてきてくれたガイドさん。聞けば、なんと!しょっちゅうここやさらに奥地に来てるという・・・
多分 白たいより 20歳くらいは、上だと思うんだよな・・・
なんて驚異的な体力の持ち主なんだ!あっぱれ 
AUTHOR: テンジン
DATE: 09/05/2012 04:19:42 PM
ウンウンエライエライ
一人で行ったのかと思っちゃった
ソロの活動は行方不明の元ですから絶対ダメよ
ガイドさん 僕より若そうだな
関連記事
スポンサーサイト

2013.12.08 Sun l 廃鉱山探索 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/20-e515b72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。