上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私の中で、足尾の原点といえるだろう。

『足尾線から見た足尾本山駅と製錬所の風景』

p2000156.jpg


手前からまっすぐ伸びている線路は「旧足尾線」現在は廃線。
左上にある白いタンクは、硫酸タンク3兄弟。
左から 硫一 硫二 硫三(りゅういち りゅうじ りゅうぞう)。廃墟マニアの間ではそう呼ばれ、現在も残っている。
右上にある建物は、精錬部。
廃墟になってからは強風により外壁が剥がれてしまい 鉄筋の巨大な骨組みだけが残ってしまったので、廃墟マニアの間では「マンモスの檻」と呼ばれていた。(現在は解体されました)

大正から昭和にかけ、『足尾銅山の最盛期』ここには毎日80本以上の機関車が往復していた。

今は亡き風景
タイムマシンがあったらなぁ・・・(涙)



関連記事
スポンサーサイト
2013.03.14 Thu l 足尾 ・ わ鉄 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

精錬所
懐かしい光景ですね
今は何も無く寂しい限りです

最近は更に色々なものが更に無くなり
ん~…
2013.03.14 Thu l とち. URL l 編集
このアングル
私も足尾の風景で好きなアングル
何枚も写真 撮りましたネー
この先に終点の本山駅
この辺りのジオラマを作ってみたいと
思うんだけど
歴史館に集まる お鉄マニアの人で
作ってくれないかなー・・・

ところで 今は無き精錬所のマンモスの檻
もともとは、アスベストいっぱいの外壁が
あったわけだが、
この外壁の残り具合で だいたいいつごろ
撮影された写真か判ってしまう
白たいさんもそうでしょう・・・
2013.03.14 Thu l 1192. URL l 編集
とちさん
確かに。
ここ数年の間に 足尾は色々なものがなくなり遺構は解体され更地になり、とても様変わりしてしまいました。

足尾の魅力がどんどんなくなってしまっているようで本当に哀しいですi-241
2013.03.15 Fri l 白たい. URL l 編集
1192さん
ジオラマ・・・

お鉄ではないのですが、間藤の発電所や脱硫塔を作ったHさんなら お手のものだと思いますよ♪

>外壁の残り具合で・・・

ハッハッハ(^▽^) マニア度がわっかってしまう ってことですね~

確かに、いろいろな方の画像を見てても、これは操業停止してから10年くらい・・・とか、これは平成になってから!とか分かりますよねぇ♪

う~ん ディープだ・・・。
2013.03.15 Fri l 白たい. URL l 編集
おお~
現在の光景が見てみたいものです!!
こういう写真って我々にとっては
ヨダレ物ですよね(笑)
2013.03.16 Sat l トライスター. URL l 編集
トライスターさん
鉱山、廃墟・廃線
どれをとっても足尾は素晴らしく魅力のある聖地でした。 が、最近になって、鉱山社宅、製錬所、これらの鉱山施設や遺構はことごとく解体され見るも無惨にきれいさっぱりと更地にされています。
本当に哀しいことです。
2013.03.17 Sun l 白たい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/147-19734c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。