上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
レンタル会員更新のハガキが来てたのでTUTAYA に行った。
めっちゃ近所にあるのに久しぶりだなぁ・・・。
ついでに、たまにはDVDでも借りようかな って見てみたんだけど 興味をそそるようなおもしろそうなのがない。
帰ろうかな と思った時に、視界に入った文字が
炭坑・・・
“んっ!?なんだって 炭坑!?”
で、さっそく借りてきた。
『信さん 炭坑町のセレナーデ』
前に『常磐炭坑』をモデルにした映画『フラガール』を見て感動したことがあったけど、それとはまた違った魅力が満載だった。

P-7.jpg shinsan-panf.jpg


内容は・・・
昭和30年代から40年代 高度経済成長期 
福岡県のとある炭坑島で、激動の昭和を炭坑の運命(人員削減・労働争議・メタンガス爆発事故)に翻弄されながら、貧しくもたくましく生きる炭坑夫さんたちのリアルな人間ドラマと、その中で芽生えた結ばれることのない切ない恋物語 って感じなんだけど

映画の中で登場する現場背景とセットが堪らない!!!
CGも使ってるんだろうけど

三池炭坑の万田竪坑を主体に 炭坑独特のボタ山(ズリ山) 選炭場の風景 昭和の商店街と懐かしい駄菓子屋 炭坑住宅 共同水場 木造の小学校 
なんと言っても 入坑する際の坑道 人車 トロッコ インクライン等・・・めっちゃリアル!(実際に使用されていたものを使っていたものもあった)

ロケ現場はどこだったんだろう・・・
                   み 見に行きたい

鉱山・炭鉱大好きの白たい。物語も感動したけど、炭坑が栄えている時の華やかな町から一転 閉山になり次々と人々が離れてしまい、町は衰退し、ついには誰もいなくなった廃墟と化している町並みからは目が離せなかった。

あ~ また炭坑と廃の魅力に心を奪われてしまった。

DVD・・・買っちゃおうかな♪


関連記事
スポンサーサイト
2013.01.26 Sat l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

信さん 炭坑町のセレナーデ
2010年の映画ですね
見たことはありませんが・・・
ヤフーで1000円前後
アマゾンで3000円前後
で売っていますね~
そんなに面白いですか
2013.01.26 Sat l とち. URL l 編集
面白そうだね
ロケ地が、何処なのか
探すのは、楽しいネ
九州は、炭鉱跡が多いし
高島とか池島辺りでも
撮ってるかも
今度、観てみよ・・・
2013.01.27 Sun l 1192. URL l 編集
No title
この映画今でもたまにみますよ♪
しばらく前にこの映画のロケ地をほとんど回りました!!

一年位万江のブログにアップしてますので見てみて下さい!…
2013.01.27 Sun l トライスター. URL l 編集
とちさん
いいです!
炭鉱施設やロケ現場など
特に、炭坑が現役だった時に生活をしていた人々の当時の雰囲気が丁寧に描写されていて魅力が満載です。

>ヤフーで1000円前後
 アマゾンで3000円前後

ホントですか?  買って♪
2013.01.27 Sun l 白たい. URL l 編集
1192さん
ぜひぜひ ご覧ください♪

オープニングから、1192さんが好きそうな惹かれるシーンもいっぱい出てきますよ。

2013.01.27 Sun l 白たい. URL l 編集
トライスターさん
拝見しました~

スゴイ!スゴ過ぎる~v-353
私が行ってみたいとこばっかり!! 
1時間くらい集中して見てしまいました。
映画に映ってたいろんな場所 ホントにあったんですね!
いいなぁ~~~~~

もし私が福岡に行くときがあったら 絶対連れてってくださいね♪
2013.01.27 Sun l 白たい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/131-a39d3460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。