上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
足尾というと「足尾銅山」が有名ですが・・・
鉱山大好き!足尾大好き!の白たい 地元と言うこともあり、もう数え切れないくらい行ってるけど(通ってるけど)
ここまでスゴい猛吹雪の中に行ったのは、後にも先にも この時だけですね~

この日は『足尾銅山400年記念スペシャルツアー ラック式鉄道とガソリンカーの特別見学撮影会』
というイベントがありちょっくらお邪魔してみた。

ラック式鉄道とは
2本のレールの中央に歯型のレール(歯軌条、ラックレール)を敷設し、車両の床下に設置された歯車(ピニオン)とかみ合わせることで急勾配を登り下りするための推進力と制動力の補助とする鉄道のことである。(Wikipediaさんより抜粋させて頂きました)


画像の日付をみると2010年2月6日となっていた。
あれからもう3年もたつのかぁ・・
当日は足尾に行く前に、一カ所 某廃鉱山を探索してから(その内容はこちら)足尾に向かった。
足尾歴史館は 暖簾のようにつららがぶら下がっていた。

DSC00580.jpg


Oh~ 『通洞坑』
ちなみに この日の気温は、マイナス9度。-9℃。氷点下九度。← シツコイ

DSC00586.jpg


ラックレールというと「アプト式」。アプト式というと『碓氷峠』や『大井川鐵道』が思い浮かぶけど、足尾銅山観光のはリーゲンバッハ式ラックレールというらしい。
この歯車のつなぎ目を真剣に撮影するお鉄たち
マイナス9度にもかかわらず あの場だけが妙に熱く感じた

DSC00592.jpg DSC00589.jpg


こんなマニアックなイベント 参加する人なんていない。って思ってたら・・・なんとこの2,3時間の為に、青森から3泊で来てる人もいた。お鉄 恐るべし!(自分もだ^^;)
帰りは、日光有料道路は吹雪のため閉鎖になってしまったので、地道に日光杉並木をいつもの4倍くらいかけて帰ってきた。
「ワイパー」は、凍って使い物にならないしあちこちで事故を目撃。
いやぁ 緊張しっぱなしだったなぁ。お陰で居眠り運転しないですんだし(^▽^)

DSC00579.jpg


この日を境に、雪道運転が怖くなくなって、さらに活動範囲が広まった気がする。
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.11 Tue l 足尾 ・ わ鉄 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは。
画像を見ると現在も動いてるようですが、本当にリーゲンバッハ式ラック鉄道なのですか?本当だとしたら驚きです。能勢電鉄くらいしかないと思っていました。足尾銅山観光ですね?いいイベントをやっているのですね。近いうちにぜひ見に行ってみようと思います。
貴重な情報を有難うございます。
2012.12.11 Tue l C62. URL l 編集
お~
凄い雪ですね~
そんな中、行くのも凄い
お鉄の方も凄いですね
凄い尽くめです
2012.12.12 Wed l とち. URL l 編集
あれからもう3年
早いねー
あの時の雪は、すごかったネー
最初は、ラックレールより
銅山観光で普段見れない抗口を見れると
思って行ったら
そうじゃなかった・・・
ということだったけど
面白かったねー
でもー9度は、寒かった
最近は、歳のせいか
寒い所は、ダメだねー
今だったら 絶対行けない・・・
2012.12.12 Wed l 1192. URL l 編集
C62さん
多分 リーゲンバッハ式ラック鉄道だと思います。
足尾銅山観光は もしかしたら冬季は休業しているかもしれないので、確認してから行った方がいいと思います。
2012.12.12 Wed l 白たい. URL l 編集
とちさん
今度 チャレンジしてみますぅ???
ちゃんとうつぶせになって写真撮ってくださいねi-278
2012.12.12 Wed l 白たい. URL l 編集
1192さん
あの時はお疲れ様でした~(^▽^)
まさかあんなに降るとは思いませんでしたね。
今となっては、とってもいい思い出です。
あの天気でまた行こうとは思いませんが・・・^^;
2012.12.12 Wed l 白たい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirotainikki.blog.fc2.com/tb.php/107-a8524ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。